みそ作りご報告

今年も無事3回のみそ作りの会が終了しました。

江ノ島で、同じ藤沢市内のうみかぜ整体院さんで、
自分で作ったものも合わせると、計4回、10キロほど仕込みました。

うみかぜの斎藤さんとは一緒に作り始めてもう5年目。
あうんの呼吸で、息もピッタリになってきました^_^

今年は、北海道の天日干し大豆、藤沢産の津久井在来種の大豆、オーガニックひよこ豆、と3種。
麹は、パワー溢れる生麹を白米と麦と使いました。

いつも圧力鍋で何回かに分けて豆を煮ていましたが、
今年は大鍋でコトコト。
それがいろんな意味で大正解でした。

豆の煮方で、みその味が決まる、と言っても過言ではないほど重要な作業ですが、
どれもとても柔らかく美味しく煮えました。

煮汁はとても甘くて、スープやお味噌汁にしていただきました。

ひよこ豆は、去年は火を通しても何となく少し固い感じがしましたが、
今年は色も特別黄色くて、ほくほくになりました。
ちょっとしたハプニングもあり、麹増し増しの甘くて美味しいひよこ豆みそになりそうです。

サロンでは、
施術の後、お出汁とともにおみそをお出しすることがありますが、
2019年のみそは、10月ごろからお客様にもお味見していただけるかと思います。

ぜひ楽しみにお待ちください。

江ノ島 ヒーリング&リラクゼーションKisui