江の島手前みそ作りご報告

江の島手前みそ作り
江の島手前みそ作り

2月27日(土)に、手前みそ作りのイベントを行いました。

合計5名の方にお集まりいただき、

みんなで和やかな雰囲気の中、

楽しく味噌を仕込みました。

 

今回は、いつも食材を購入する際にお世話になっている

鎌倉の自然食品店オーガニックマートよこいさんにお願いしていた、

北海道産の大豆と、白米の生麹を使用。

天日海塩お塩ちゃんは、サラっサラで非常になじみやすく味噌づくりに最適です。

 

毎年数回味噌を仕込むこと、4年目にして、いろいろと発見もありました。

 

大豆をつぶす時、厚手のビニール袋に入れてみんなで踏んだり、手でつぶしたりしていましたが、

豆は全量ではなく、少量ずつ小分けでやると、なんと早いこと。

 

味噌を仕込む器ですが、

プラスチック容器は安価で、手軽ですが、

温度変化の影響を受けやすいため、味噌が早く発酵してしまいます。

 

ゆっくりじっくりと発酵していった方がどうもおいしいのです。

 

皆さんにはお持ち帰りの手間も考えてプラスチックでもよいとお伝えしていますが、

 

やはり、陶器の物やホーローの器がいいですね。

 

今年は、オーガニックマートよこいさんで購入した、

エンバランスというEM菌を利用したプラスチック製の容器でも仕込んでみたのですが、

それがどうなるか楽しみでもあります。

 

そんなわけで、今年も無事味噌づくりができました。

みそを作ったことのない方が、自分でも作れるということを知って、

それぞれの家庭で

手前みそがどんどん増えていくといいと思います。

 

来年はまた新たな発見があるのかな。